移住セミナー

先日、移住セミナーという催しに引っ張り出されてきました。自治体主催だけど、自治体の顔色を窺わずに好きなことをしゃべっていいということで・・・(^^;;

そういえば、よく考えたら、私たちは移住してたのね。(笑)

田舎に移住、といったら、ほとんどの人が農業をやりたいからって思うみたいだけど、犬と羊をセットで飼いたかったから、という理由はなかなか奇抜でおもしろいらしいです。

私は愛犬家の風下にも置いてもらえないくらい(笑)犬の散歩がめんどくさかったので、広い場所で散歩をサボれたらいいな、というのも理由の一つでした。

今、んぐ・・んぐ・・んぐ・・・とハモりながらおっぱい飲んでる仔犬たちも、この環境でなければいなかっただろうな、と、今さらながらバカだよなぁ・・・と思っています。

あ、別に反省はしてないけど・・・。

 

そうそう、2週間ほど前から、レイ君を含めた3頭の羊たちが、近くの栗林の下草刈りのお仕事に出ています。おかげで、ヤツの所在確認をせずに放牧場に入っていけるので、すっごくいい感じです。頭突きの心配をしなくていいって、こんなに気が楽なのね~。(笑)

 

 

カテゴリー: 日記 | 1件のコメント

模様替え

何があっても時間は止まらない・・・んだよね。

仔犬のうちの1頭がちょっとした事故で命を落としてしまい、柄にもなくかなり落ち込んで(飲んだくれて)ました。誰のせいでもないんだけど、守ってやれなくてごめんね。

んなわけで、5頭はすくすく成長中。みんな目が開いてきて、そろそろ個性が出てくる予感。写真はFacebookをご覧ください。みわファームで検索!って、相変わらずマメにカメラを向けるわけではないけど。(^^;;

 

仔犬が生まれてから落ち着くまで、ファームはお休みさせていただいてますが、その間にカフェと宿泊部屋の模様替えをやってます。ついでに料金等も少々改定させていただいたのでご利用の際はHPをご確認くださいませ。

緑のミニログハウスはドアも窓もボロボロになってきたし、デッキもそろそろ踏み抜きそうな感じなので(笑)、羊毛工房にしてしまおうと思っています。今年こそ、羊毛を売り出せるようにしよう!! ←と毎年言ってる気もする・・・

カフェはしばらくの間、子犬部屋と兼用の予定です。仔犬をご希望の方はそーっとお茶でも飲みに来てくださいませ。(^^)

 

そういえば、ツバメがいなくなった後の巣をどうやらスズメが使っているらしい。見た目がツバメの巣って感じではなくなってきました。こちらも模様替えなんでしょうけど、スズメってなんか雑・・・。

 

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

いろいろ・・・

阿蘇から帰ってきたときはたしかにツバメが巣にいたはずなのに、その2日後くらいには忽然と姿を消してしまいました。ヘビが襲ったようではないので、何が起きたんでしょうか・・・。どこかにスズメも敵だということが書いてあった気がするんだけど、うちはやたらとスズメたちが横行しているのでそのせいかな。もしかして、ただ単に産卵ができなかったとか?・・・いずれにせよ、ちょっと残念です。

6月3日に日付が変わってすぐ、もっちっちが6頭の仔犬を産んでくれました。最初の3頭があまりにも黒かったので、ホントにぐれぐの子か!?と疑いましたが(笑)、4頭目に頭にスポットのある両肩まで白、しっぽも三分の2ほど白、という子が出てきて、そうこなくっちゃ!となぜだかホッとしました。(^^;;

ピヨピヨ言いながら人に甘えるもっちっちがちゃんと母になれるのか、少々心配ではありましたが、本能ってやっぱり開花するんですね。ちゃんと手順を踏んで母犬をきちんとこなしています。もっちの母犬カイラさんがやたら手伝いたがるのと、オッサンが仔犬を覗き込みたがるのとで、ときどきもっちさんすっごく怒っています。(笑)

ご近所の栗林の下草刈り要員として、頭突きレイ君を含む3頭の羊たちにお仕事をしてもらうことになりました。とりあえず、1、2週間試用期間です。ちゃんとご奉公してきてくださいよ。レイ君が事件を起こしませんように。(^^;;

さて、タマネギがパタパタ倒れだしました。そろそろ収穫しなきゃねー。

 

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

旅の効用

自分も単純な人間だから、海外なんて旅行するとすぐに感化されたりする。アメリカでの1年間の暮らしと、ヨークシャーでの延べ1ヶ月の滞在で、ホントに変わったもんなー・・・と自分を客観視できるくらい。(笑)

犬は人と違って、自分を正当化するために何かをごまかしたりする生き物ではないから、その場その場の状況ですぐに行動を変えてくる。

彼らが生きてきた年月と、一緒に暮らした年月が、イレギュラーな場面でどんな形になって現れてくるのかを確かめられるのが、長旅の醍醐味だったりする。もちろん、自分がまだまだ生き物として甘いんだということを痛感させられることもしばしばあるんだけど。

 # 以前、「女王の教室」というTVドラマがあって、その主人公がすっごく厳しい先生になったいきさつに、子どもを本音で生きさせるために、何度も自分を変えていったというプロローグがあったんだけど、そんな心境です。(笑)

るぢはもうすぐ5才。ぺぐはもうすぐ6才。信頼が置ける犬たちに育ってきたと自画自賛中。羊を前にしても自分を見失うことなく、私とのコンタクトを忘れず(黒い方は、四六時中、次のハンドラーを物色してましたけどね。笑)、車での待機も慌てず騒がず。

「コマンド」という人間からの一方的な形を教える行為をせずに育てると、とても時間はかかりますが、生き物同士、お互いに迷惑はかけないように、相手のために行動し、または行動を制御するということができてくるのでしょう・・・と思います。

パーキングエリアでの彼らの素直な行動に、我ながら感動しつつ、1600kmの旅を楽しんできました。

あー、でもねー、2頭で紐付きの散歩すると、いつもがんじがらめにされるの、なんとかして!(--;;

 

カテゴリー: 日記 | 5件のコメント

ツバメ

このファームも、もう10年になりますが、毎年のようにツバメが様子を見にきたり、実際に営巣したりして、この時期はとっても賑やかなんですが、かわいそうなことに一度も雛を孵したことがありません。いつも途中でヘビにやられてしまうから。

ここ2、3年はその苦い経験からか、様子は見に来るものの、巣をかけるまでに至らず、時期が過ぎて行ってたんですが、今年は玄関先に巣ごもりを始めたようです。

最初は人の出入りのたびに巣から離れて様子をうかがっていたのに、最近はじっと上から見下ろしてきます。目が合っても大丈夫。もしかして、ちゃんと家人を認識してるのかもしれないです。

そんなわけなので、今年こそヘビから守ってやろうと思っています。どうしたらいいのかよくわかってはいないのですが、とりあえず、伝ってきそうな屋根のあたりにレジ袋をさかさまに貼っておきました。見栄え悪いけど、うまくいくといいなぁ。

 

もっちっちのおなかも大きくなってきました。カイラさんのときはそんなに気にもならなかったんだけど、もっちはでかい。(笑)いったい何頭入っているんでしょうか。余ったら誰に押し付けようかしら・・・(^^;;

10cm法則の男は、相変わらずあちこち開けて回っては、悪さをしています。一度庭への脱走に成功してからは、犬を庭に出すときに、一緒に躊躇なく走って出ていこうとするので要注意です。

でも、よく考えたら庭への戸だって引き戸だから、奴の力なら開けられるはずなのに、なぜか外への戸は自分では開けないと決めているらしい。ネコのくせにみんなと一緒じゃないとイヤみたい?

バリケンのぺちこちゃんは4月初めから抱卵してますが、もうとっくに35日は過ぎていて孵る見込みがなさそうです。よそへお譲りした卵8個は全部孵ったという報告をいただいたので、有精卵率は高かったと思うのだけど、今回はぺちこちゃん大失敗の巻でした。

まだ後生大事に抱いているので、いつか卵爆弾が破裂する・・・かも。

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

コリーと犬

先日遊びに来てくださったご家族。日本人の旦那さんにカナダ人の奥様、3歳のお嬢さん。とても素敵な方々でした。

カフェに飾ってあるぬいぐるみが小さい子には目に留まるらしく、あれが欲しい・・・とご両親に訴えてました。

まず、お母さんに、あれ・・あれ・・・。お母さんは、コアラ?カンガルー?(NativeEnglishでのやりとりです。笑)・・・ううん、ドッグ・・・。

そしたら、お母さん、なんて言ったと思いますか?

これは、犬じゃなくて「コリー」よ。「コリー」って言うの。発音してごらんなさい。「Collie」

そっかー、いぬじゃなくてコリーなんだ、やっぱり・・・。なんだかすごくうれしくなりました。

 

しばらくして、もう一つのぬいぐるみも欲しくなった彼女。今度はお父さんにお願いしました。もちろん、ちゃんと日本語で、です。バイリンガルはこうして育つんですね。

あれ、取って。・・・「ワンワン」。
「ワンワン」欲しいの?
うん、「ワンワン」。

・・・ワンワン、最強!

 

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

怪晴

うん、この天気は怪しいよね。(笑)
晴れてるけど強風、ナマ暖かかったり、冷たかったり。また嵐になりそうな予感です。

先日、もなかに脱走されてむなしい疲労感に襲われましたが、

#猫にルールを説こうとしたり、型にはめようとしたりすると、たいした手間でなくても虚脱感がおとずれます・・・orz

次の日はエミューに脱走されました。3羽の見分けはつかないんですが、人が触ってもあまりあたふたしないナツコちゃんと思われたため、難なく捕獲はできたんですが、小屋に戻すのが一苦労でした。なんか工夫しないといけないなぁ・・・。

 

さて、ゴールデンウィークの名残りの時間も終わり、毛刈りも無事全頭終わりました。今度の週末にもお客さんがありますが、一応一区切りと言ったところです。

ここで、ちょっとお知らせです。

期待していたるぢとぺぐの交配がうまくいかなかったため、急遽、ぐれぐともっちの計画を進めた結果、なんとか子犬に恵まれそうな感じになってきました。生き物のことですからこの先どういう展開になるかはわかりませんが、順調にいくことを想定してお知らせします。

6月から8月までのイベントや宿泊等のお客様はお断りさせていただくことにします。短時間のご来場は内容に応じてお受けできることもあります。

どうぞ、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

・・・の法則

この4連休はたくさんのお客さんが来てくださって、楽しくてにぎやかな時間を過ごせました・・・と言いたいところだけど、実はココだけの話、前日の金曜日の夜にご近所の仲間たちと楽しいBBQを囲んで、次の日は久々の二日酔いだったのでした。(^^;;

いや、それでも、いろんな人とおしゃべりできて、いいお天気で、とても気持ちのいい毎日でした。

みなさま、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております!

 

で、今日は、お客さんがいるとまったく姿を見せずに、どうやら怒ってるんちゃうの?と思われる、猫のもなかくんの話。

まあ、どこのおうちでも同じようなもんだと思うけど、ヤツにはいくつかの法則があります。

・引き戸10cmの法則
最近、家中の引き戸がすべて10cm程度開いてます。まず、戸に爪を引っ掛けて少し隙間を作り、自分が横向きになって両手で数cm開けたところに、顎を入れて顔で開けるという、扁平頭の彼ならではの技です・・・(--;

・虫は半殺しの法則
最近、ムカデが出てくるようになって、イヤな季節の到来なんですが、どんな虫もホントに虫の息で放置してあります。ムカデも。実際にムカデをいたぶってるところは見たことがないんですが、どうやってそういう結果になるんでしょうねぇ。放置されたムカデに近づくと、まだ必死で逃げようともがくんだけど無理!、という状態。猫も噛まれてるんでしょうかねぇ・・・

・液状化逃走の法則
抱きかかえられて爪を切られるとか、お客さんのところへ連れて行かれるとか、自分にとって都合の悪い時には全身の力を抜いてずるずると液状化現象を起こします。もうこうなるとやつの猫っ毛が功を奏し、文字通りつかみどころのない状態になります。お前はスライムか・・・。

そういえば、前に飼っていた白猫のたろは、紐付けて散歩しようとしたら全身脱力して、寝転んだままずるずる引きずられてたっけ・・・。ったく、猫ってヤツは・・・。

ここんとこ絶好調のちっちゃい男の話題でした。

 

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

雨降り・・・

雨というより嵐でしょー!・・・というお天気の一日でした。

のんびりBBQでもしながら羊の毛刈り、という本日の予定は完全にキャンセル。ここんとこすっごくいい天気で気持ちよかったから楽しみにしてたんだけど、ちょっと残念です。

なので、私はちょっとずつ糸紡ぎ。犬たちは骨かじり。(笑)

羊毛作業を始めると、必ず猫がやってきて邪魔をする・・・という話は置いといて・・・。(^^;;

6頭の犬に5本の骨を買ったのは、どーせ、誰かが独り占めして、そいつが飽きたころに他のみんなが齧り始めるだろうと予想したからなんだけど、最初に食いっぱぐれるのはオッサンだと踏んでいたのに、意に反して黒い親子はぜんぜん食いついてくれませんでした。

結局、オッサンとカイラさんはかなりの執着で長時間齧ってたけれど、他の連中は「別に・・・」だそうで。いやー、るぢの歯にかなり歯石がついていたので齧ってほしかったんだけどなぁ。

ぺぐは与えたらすぐに齧り始めたものの、そんなに長続きもせず、るぢが放置してたのもまとめておいてました。庭に出て、食べないの?と聞くとうれしそうにくわえて走ってこっちに向かって放り投げる・・・。

いや、それ、当たると痛いから。危ないから。

 

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

毛刈りウィーク

1年に一度の憂鬱な日々がやってきました。(笑)

毎年そろそろやんなきゃねー、と言うだけで、なかなか重い腰が上がらないんですが、今年は新しいバリカンと砥石を手に入れて上機嫌なまろが、きっとサクサクとやってくれるでしょう。(ホントか?笑)

今年は11頭いるので、一度やってみたい、見てみたいという方は、ご都合の良い日をお知らせくださいね~。5月半ばくらいまでなら刈らずに残しておけます。

また、原毛をお譲りしますので、興味のある方はご連絡ください。

 

話変わって、昨日は狂犬病注射の日でした。近くの集会所に保健所が出張してきてくれます。

狂犬病ワクチンについては本当に必要なのか?なんて思うこともあるけど、義務は守るべきだと思っているので、めんどくせーと言いながら犬を車に積み込んで行ってきました。

注射は一瞬でしたが、保健所の係員の方の対応がどーにも・・・・でございました。

なんというか、へりくだり過ぎて、こちらがいかにも難癖をつける市民に思われてる・・・?みたいな。(笑)いや、なんにも言ってないじゃん。ハガキ持って立ってるだけじゃん。

もういない犬のハガキは来てなかったので、ちゃんと登録内容の変更をしてもらったはずなのに、あの子はどうしました?・・・ん?もう、譲ったって言ったじゃないですか、去年も!・・・みたいな。

たくさん犬を連れてると、なんかよからぬ輩だと思われるのかしら・・・。ま。いいけど。

 

カテゴリー: 日記 | 3件のコメント