骨肉の争い

・・・ってのは、言葉の使い方間違ってる?(笑)

最近、もっちとちっちゃい男のレスリングがとっても激しくなってきた。長~いひょろひょろの骨と、たぷたぷのお肉の戦い。

日に日にひょろ長くなっていくもっちの腹の下を、普通に歩けるちっちゃい男。特に仲がいいわけでも悪いわけでもなさそうなんだけど、ときどき戦いの火ぶたが切って落とされる。

だいたいもっちの目の前を男が通りすがるときにそれは起きる。

なぜか最初から捨て身の攻撃を繰り出すちっちゃい男。彼女の前に仰向けに寝転び、寝技に持ち込む。すかさず覆いかぶさっていくもっち。お互いの襟首をがぶがぶ攻撃。けっこうな強さで噛んでると思われる。ときどき、爪が刺さったか、噛みどころが悪かったかで、ひゃん!と泣き言を言う子犬。それに引き換え終始無言で攻防する男。

たいがい、ボーダーコリーのしつこさに飽きて、ちっちゃい男が手の届かないところに逃げて終わり。

日に3回くらいこれをやるので、お互いにキライじゃないんでしょね。

くだらないと思いつつ、つい見てしまうこの無駄な時間。あーもったいない。(笑)

ビデオカメラもないし、もっちもちっちゃい男も人見知りするので、誰にもお見せできないのが残念!

 

広告
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中