ちびパカ

ようやく産まれました。アルパカの赤ちゃん第1弾。

水曜日、ちょっと留守をしていた間に産まれて、帰った時にはもう立ち上がってました。(^^;;

今はもう走ってます。さすが、草食動物のお子ちゃま!!

小屋の一部に風雨除けのパネルを張ってもらって、分娩用に藁をたっぷり敷いて用意していたにもかかわらず、そこは単なる休憩所兼トイレにしてしまって(泣)、どうやら小屋の外の草地で産んだようです。

妊婦さんふたりとも藁の上でちゃんと休んでたくせに!ホントに何一つ思いどおりにはいかないのが違う種族なのよね・・・

広告
カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

たまこさんその後

少し前に体調を崩したヤギのたまこさん、完全復調したようです。

が、この時期、動物のみなさん出会いを求める季節でして、いろいろ小競り合いがあったり、どうにも落ち着かなかったりするようで、昨年もそうでしたが、たまちゃんはリンジーとなんとなく折り合いが悪くなります。

ヤギ同士、これまでつかず離れず一緒に行動していたのが、朝、ヤギ小屋から出してやったとたん、たまこさんだけまっすぐ羊のオスのところに駆けてくるようになりました。息子のアラシは完全に親離れしたようで、別行動(だいたいアルパカエリアにいますからね!)しているので、羊の交配用に分けているエリアのそばで一人ずっと座っていたりします。

というわけで、たまちゃんも羊エリアに入れてやることにして、そろそろ一週間になりますが、とても落ち着いています。来春、羊とヤギのハーフが生まれたらどうしよう・・・(笑)

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

間違い探し

かなり柵を頑強にしたつもりなのに、思い当たる抜け穴はふさいだはずなのに。

なんでいつもいるの?アラシ君。違和感ないんだよね~最近・・・

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

羊たちのシーズン

ヤギのたまこさんの体調は何も食べられなくて糞も出ないところから、水下痢!を経て(–;; だいぶ持ち直してきました。まだ平常ではないような感じですが、もう大丈夫かな、というところまできました。

3月に出産をしてもらいたいため、10月は羊たちの交配シーズンです。10月1日は台風の大雨で敷地内海だったので、昨日2日から雌雄を一緒に放牧しました。今年は少し敷地が広がったので、窮屈にならずに3グループに分けてやれました。コリデールの大ちゃん組、シェットランドの茶色くん組、その他、おばあさんと去勢オスと子供たち組です。

来年は5頭の女の子がお母さんになる予定。

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

白玉たまこさんの危機

今週初めの日曜日、突然ヤギたちが体調を崩しました。見た目に変わりなかったのはアラシだけ。リンジーは元気なさそうで、モモちゃんは水下痢の様子。前の夜の飼料は全く手つかず。。。極めつけはたまこさんで、横倒しになったまま立ち上がりもせず、何も口にしない。

たまこさん以外はちょっとおかしいかな?とは思ったものの、ちゃんと立って草を食んだりしていたけれど、あんなに食い意地のはったたまちゃんが何も食べられないというのはさすがに放っておけず、獣医さんを呼びました。

おかげで少しずつですが草も食べるようになって、なんとか危機は脱したような気配です。

丸二日くらい何も食べていないのに、お腹がひし形のまま、というのはどーなん?とおもうのだけどね。

写真は久しぶりの日差しで小屋から解放された子ヤギたち。元気です!

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

カイちゃん 12歳

ちっちゃくて疲れ知らずで、だけど、ちょっとシャイで。7か月でファームにやってきて以来、ずっとこの印象のまま。・・・んー、成長してないってことか・・・な?(^^;;

でも、気が付けばもう12歳。ゆっくり暮らしてくれたらいいんだよ、と思うのだけど、彼女が動いているときは未だにめまぐるしい早さです。動いてなければ寝てるという、ONとOFF、静と動、1か0・・・まあ、なんにせよ、白黒はっきりした犬です。(笑)

写真に撮るとシャイなところが写っちゃうね。

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

Jay 2歳です

この前生まれたばかり・・・と思ってたのに、もう2歳の誕生日を迎えてしまいました。

兄弟のみんなもおめでとう!自分の生活を楽しんでるかな?

ジェイくん、毎日食後のデザートは石(!!)という偏食もなくなって、ちょっとだけ大人になってきました。それでもまだまだ、はっちゃけて遊びたい年ごろ。お母さん以外誰も相手にしてくれませんけどね。お母さんも迷惑そうではありますが・・・。

とても落ち着いて人の話が聞ける、気質の安定した犬に育ちました。どこにいても名前を呼ばれると、え?オレ!?オレ呼ばれた??オレだーーー!!!・・・ぶっ飛んで戻ってきます。(笑)どこまでもハッピーな奴です。

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

天災

何にもする気が起きないくらい異常な暑さが続いたと思ったら、今度は大雨続きで何にもする気が起きない。。。(つまり、ここ2か月何にもしてないじゃん!!笑)

まあ、それでも月日は流れていて、バリケンの雛がそろそろ飛び始め(もうすぐ逃げそうだな、と思っていた女の子はもらわれていきました。^^)、みんな食欲の秋なのか、よく食べて健康そうに見える時期が来ました。茶色い羊も白い羊もみんな茶色ですけど。

バリケンのぺちこちゃんはなぜか今シーズン2度目の抱卵に入ってしまいました。5個くらい抱いているようです。今回は孵してもらっては面倒だと思って8個ほど取り上げたのですが(黄身が大きくて濃厚でおいしいのです!)、取り上げるたびに場所を変えて産むので、知らない間に抱卵に入られてしまいました・・・これも天災・・・(^^;;

まだ京都の海に近い方には大雨警報が出続けていますが、ここは少しずつ明るい空になってきました。さわやかな秋が来るといいなぁ。

写真はリーズの街で出会った犬。(笑)

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

ヨークの街

1週間ほどイギリスの真ん中辺(?笑)に遊びに行ってました。ファームが台風で大騒ぎだったのも実は聞いた話だったのですが、帰ってきて見渡すと・・・視界が開けてますねぇ・・・。いろいろ飛びました。(^^;;

さて、イギリスと言えば我が家の犬たちの故郷です。3度目の渡英ですが、一度も観光らしいことをしたことがないので、今回は少し街を歩いたりお土産買ったりしてみました。

城壁で囲まれた古い町並みがきれいなヨークの街では、連れて歩かれている犬たちとすれ違いました。そんなにたくさんの数ではなかったですが、ボーダーコリーやボクサー、ロット、ポインターなどのちょっと大きめのから、チワワやヨーキーみたいなちっちゃいのまで種類は豊富でしたね。テリア系の犬が多かった印象でした。

みんな焦ることなく飼い主さんについて歩いてました。そして周りの皆さんもぜーんぜん気にすることなく通り過ぎる。犬たちには迷惑な話なんじゃないかとは思いますけど、なかなか楽しい光景でした。小さい犬は踏んじゃいそうでちょっと怖かったですが、慣れたもんなんでしょうね、人ごみの中を堂々と歩いていました。

絶対にないことだとは思うけど、うちの犬たちとここを歩けるかな、と考えてみました。どこへ行っても「うちの犬なら・・・」と考えてしまうんですけど、きっと「迷惑です!」と困った顔をしながらついてきてくれるんだろうな、と思いました。(笑)

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

ぐれぐじーさん

ぐれぐ、本日14歳になりました。

女の子たちがシーズンの間は信じられないくらい動きも早くて、キビキビしていて目つきもはっきりしていたのに、終わったらすっかり怠惰なじーさんに戻ってしまいました。

ご飯以外はずーっとゴロゴロ寝ていて、狭い動線をふさぐため邪魔で邪魔で・・・。
足を上げずにオシッコすることもあって、立ったまま表情も変えず、あ゛ーー!!というときも。(–;;

それでもかわいい顔と仕草は健在です。やっぱりラフコートの犬はいいなぁ。。。

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ