タケノコ豊作~

ぺちゃくちゃぺちゃくちゃぴちゅぴちゅぺちゃくちゃジジー・・・

朝5時くらいになると絶好調のおしゃべりが始まるツバメたち。なんかたくさん帰ってきているようですが、このおしゃべりを見てると、最後のジジーっと聞こえるところで、口がパカっと開きます。衝撃の事実!(笑)

今年は敷地が広がったのでタケノコ養生のため、タケノコの生えていないところの草刈りをお願いしているのですが、おかげで潤沢に掘れています。春はフキノトウに始まっていろんな山菜が採れていたのですが、家畜たちが歩きまわって食べたり踏んだりしているうちに、だんだんきれいな草地に変わっていっています。今はタケノコくらいしか採れないので死守しようかと・・・。家畜と野菜、山菜は共生できないですね、ある意味うちは害獣を飼ってるようなもんですから。(^^;;

生後25日、そろそろ子犬部屋(って単なる普通のトロフネだけど ^^;;)を脱走する奴も出てきました。写真はVick。ちょっと小さい男の子。でも真っ先に目が開いて、動きも活発で好奇心旺盛そうな感じ。いい男になれよー。

広告
カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

生後20日

生後2週間を過ぎると目が開いてきてようやくかわいくなってきます。でもまだ見えてない。

生後20日を過ぎると動きが活発になってきて、前を横切る兄弟たちに手当たり次第に噛みついてみたり、おトイレの場所を決めたりする子も出てきます。でも、まだあんまり見えてない・・・(^^;;

今回の胎は少し毛が長いんじゃないかと希望的見解で喜んでいます。写真はBlade。真っ黒だけどラフコートのカッコイイ男にならないかなーと、ついつい期待してしまいます。黒いツルツルには何度も期待を裏切られているので、今回こそ・・・(^o^;;

少しずつ個性が出てくる時期で、ずっと見ていても飽きないのですが、できるだけゆったりと静かに眠れるようにしています。ま、つまりほったらかしです。母犬もほとんどかまったりしないので、それを見習うようにしています。それでなくてもシープドッグは繊細な部分があるので、なるべくおおらかに育てたいのです。

#繊細で思い出したけど、うちの犬たちはディスクドッグには向かないかもしれない、
#と私は誰にでも言うのですが、以前、子犬が欲しいという人にそう言ったら、
#自分はディスクやるなんて一言も言ってないのに!とキレられました。
#でもさ、ボーダーコリーにはほとんどのみなさんがおもちゃ投げるでしょ?
#と思ったんだけど、その人、もしかして、ディスクドッグ界のスターだったのかな。

人が子犬に関わることはとても重要なことで、関わり方もとても大切で、そこがブリーダーの醍醐味でもあるんですよね。

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

春~♪

空は何となく霞んでるし、ちょっと動くと暑いし、蚊やら寄生虫やらの心配がよぎるし、最近の春は手放しで気持ちいい!!ということもないんだけど、それでも子羊たちがはねてる姿はファームの春を彩ってくれます。

昨年の春は子羊に加えて子ヤギたちの傍若無人ぶりがなかなかの好評でしたが、今年は子犬たちが楽しませてくれそうです。

あ、コールダックも卵を抱いているようですが、かなりきまぐれに巣に入っているように見えるので、孵す気はあるんでしょうか・・・

では、写真に撮るだけ無駄な子犬たちです。見分けつかないでしょ?(笑)

子犬4_6.jpg

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

子羊だより3

ぺちゃくちゃぺちゃくちゃぴちゅぴちゅぺちゃくちゃジジー・・・
ぺちゃぺちゃぴちゅぴちゅぺちゃぺちゃぴちゅぴちゅジジー・・・

ツバメが帰ってきました。すっげーうるさいです。でも、去年のツバメと違うみたいです。尾の長さが短い気がする・・・。

25日未明に産まれた子羊は「まめ」ちゃん、昨日産まれた白い男の子は「えんどう」くんという呼び名になりました。これでようやく3頭。もしかしてこれで終わり?他はただのデブ!?

たまちゃんも疑惑で終わったみたいです。想像妊娠というより、やっぱりただのおデブさん。(^^;;

子犬は生後一週間を過ぎました。みんなコロコロしていて順調に大きくなっているので写真を載せようと思ったのですが、写真に撮ったらまったく変わりがないのでボツ。かわりにあずきちゃんと息子のえんどうくんです。

 

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

3月も終わりです

昨年11月4日ころまで羊たちの交配時期としていたので、あと1週間程度で残りの子羊が出てくるはずなんですけどね。こんなに期間いっぱいになったことがないので、ホントに子供がお腹にいるのか心配になってきました。

でも、でかいのよ、お腹。(笑)

子犬も順調にパツンパツンになっています。ローお母さんは産休も育休もいらないそうなので、昼間はほとんど面倒見ないですが、子どもたちはお腹真ん丸ですやすや寝ていて幸せそうです。

でも、みんな、何犬?ブレーズはどこいった?

まだまだ寒いですが、子犬も子羊もちょっとだけ誰かと寄り添って寝るとあったかそうです。

庭の木もいつの間にかしっかり芽吹いています。

庭の木.jpg

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

オールブラックス

子羊は今朝1頭産まれていました。今度は白い女の子。

念のため夜中に1度変わりがないか羊小屋を覗くのですが、その時は何ともないのに、朝にはもう立ち上がって走ってるという・・・。すごいよね、草食動物って。

で、今日は仔犬も産まれました。明日か明後日と思っていたのですが、一番早い可能性での決着でした。こちらも昨日の夕方まで柵を飛び越えて仕事してたし、最初の子を産み落とした後、羊小屋まで朝のお勤めに行き、あわてて帰ってきて次の子を産むという離れ業。すごいよね、生き物って。

4番目の子に至っては、オシッコに出たついでに庭に落としてくるという・・・。

とにかく仕事はしなきゃいけないので(誰も頼んでないけど・・・)、お産中だろうが授乳中だろうがおかまいなしで飛び出していく。さすがです。

6番目の子はだいぶ時間がたっていたので残念でしたが、5頭の仔犬が産まれました。誰がどこからどう見てもオールブラックス・・・るぢ強し。。。

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

コールダック

子羊第2弾はまだです・・・。

鳥たちの産卵が多くなってきました。と言っても、鶏たちもバリケンのぺちこちゃんも高齢で、まったく去年とは比べ物にならないくらいなんですが、ちびカモのコールダックたちが、彼らにしては絶好調です。2、3日に1個ペースで産んでいます。

小さいですが、さすがはカモの卵で、黄身が大きくて濃厚です。食べてもおいしいですが、人間が頑張れば(笑)孵化するかもしれません。

昨年は2羽の雛を人工孵化させましたが、今年は面倒なので孵化の予定はありません。有精卵率の保証もできませんし、孵化に至るまでに中止してしまったり、孵化時に殻から出られなかったりと、かなり難しいですが、もしも孵化に挑戦したいという方がいらっしゃればご連絡ください。

身体は小さいですが、うるさいです。そこんとこよろしくです。

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

子羊だより その2

産まれないんだよねー・・・と言う記事でも書けば産まれるかと。なんちゃらの法則みたいにね。で、予想通り、記事を書いた次の日に1頭目にやっと出会えました。

一昨日の夜中に産まれて、朝にはもうしっかり立ち上がっておっぱい飲んでて、元気な男の子でした。

でーっかいお腹をして毎年単子を産むポーラちゃん。今回は3産目。シェリーちゃん、ラムちゃん、と名付けたので、この子はジンくん・・・かな。(笑)

今日はいいお天気なので生後3日目にしてお外に出ました。もうぴょんぴょん走り回ってるので、小屋の中では退屈だもんね。

周りが明るくて被写体が真っ黒だと、どんな写真が撮れてるのかまったくわからないんだけど、こうやって貼り付けてもやっぱりわからんね。(^^;;

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

子羊だより

まだです・・・。3月後半に入ったというのに、まだ誰も産んでくれません。

今年は5頭がお母さんになる予定(6頭種付けしたんですが、すももは付いてなかったようです・・)ですが、どの子ももう産んでもおかしくないんじゃない?というお腹はしてるんですけどね。

写真のみかんちゃん以外は経産婦さんで、みんな昨年も産んでいます。ちゃんと自力で産んで自分で育ててくれたので、特に心配はないのですが、このみかんにっ限ってはちょっと心配。すごーいマイペースで生きているので、どこか草むらで産んじゃうんじゃないか、とか、産んだあと遊びに行っちゃうんじゃないか、とか、余計な想像が頭をよぎります。(^^;;

今までどの妊婦さんも、放牧中でも必ず自分から小屋に戻ってきて産んでいるので、たぶん大丈夫だとは思うんですけどね、みかんはイマイチ信用がないってところです。(笑)

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

たま疑惑

どう思います?このお腹・・・

確かにたまちゃんはいつでもひし形の体型だし、想像妊娠ってことも十分ありうるし・・・。それにしてもこのお腹はちょっとねぇ・・・

産まれた子を見てみたいの半分、いやーそれはないだろ(^^;;・・が半分。

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ