2015年もよろしくお願いします

とっておきのワインを飲みながら久しぶりの投稿です。ちょっと甘いけど。(笑)

今年もたくさんの犬と人に出会えました。本当にうれしいことです。ありがとうございました。また、みなさんにお会いできることがあれば、幸いです。いつでもお待ちしております♪

来年はもう少し?もっともっと?自分が得てきた知識や感動したことや、まだまだ発展途上のことも、みなさんと分かち合えるように考えていきたいと思っています。

羊追い犬を理解して育てるということに心を動かされてここまでやってきましたが、犬に指示できる人、人の言うことを聞く犬はたくさんいるし、そのためのノウハウはたくさんあるということはわかるのだけど、犬と双方向のコミュニケーションを取るということが理解されていないんだな、というのがだんだん実感としてわかってきた一年でした。

犬たちと向き合って何かを押し付けるのではなく、彼らと同じ方向を向いて楽しめる関係を作れるような暮らし方を、犬たちの個性に合わせてそれぞれの飼い主さんに提案できるように活動していきたいと思っています。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2014-12-31 20.19.23

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

犬と人

ここのところ、犬と人に会う機会が本当にたくさんありました。はじめましての犬たちも、久しぶり~の犬たちも、遊びに来てくれてありがとうございました。

大多数は”ボーダーコリー”と呼ばれる犬たちだったから、そんなに予想のつかない行動などなかったのですが、犬は飼われる人によってこれだけ違う反応をするんだな、ということがよくわかるようになってきました。もちろん、その時その時の人の態度や心持ちでも、ずいぶんと犬たちの表現の仕方が変わったりもするんですが。

また、先日は違う犬種たちにも会うことができました。そして、その犬種を心から理解しようとしている飼い主さんにお会いできて、とても楽しかったです。

どの犬たちも「牧羊犬」だったので、羊に対面させることが目的だったんですが、犬種に関わらず、また、年齢やシツケ・訓練の経験にも関係なく、羊を前にすると(または、リードを離されると、広い場所に野放しにされると、かも?笑)、犬が人をどう捉えているかが見えてきます。

本能を引き出して、羊を追いかけ始めるところまではサポートできますが、犬たちが人とのコミュニケーションを積極的に取ろうとしてくれなければ、その先には進めません。

コミュニケーション能力が高いから、人のそばで働く犬として大事に育まれてきた犬種なので、彼らとのコミュニケーションをもっと楽しんでもらいたいなぁ・・・と思います。

このコミュニケーション!オヤツを交換条件にして芸を教えるとか、チョークチェーンで締め上げるとか、、などという教室や訓練所に通っても教えてはもらえません。

# いまだにそんなことを「訓練」と称しているところがあるそうです!
# 営業妨害になるかもしれませんが言ってもいいですか?
# ・・・・・・そんなところ「やめちゃえ!」(^^;;

まずは静かに穏やかに犬との時間を満喫してもらいたいと思います。

羊のいない国で「牧羊犬」と暮らすということで、羊仕事に代わるお仕事を与えましょう、とよく耳にしますが、フリスビーやアジリティは羊仕事と同じ土俵にあるわけではありません。彼らは、そもそも「牧羊犬」です。

人とコミュニケーションを取りながら目的を共有することができる、というところが彼らの本分だと思うから、そのあたりをもっとお伝えできたらいいな・・・と思いました。牧羊犬たちを理解する一助になれればうれしいです。

カテゴリー: 日記 | 4件のコメント

開店休業状態からの・・・

大嵐の襲来でめまぐるしい週末が過ぎていきました。(笑)

その前に仔犬たちの中で一番のおてんば娘が無事に巣立ってくれたので、チビたちの世話はだいぶ楽にはなっていたんだけど、それでも3か月で8キロ超級の仔犬が3頭。営業なんか無理♪ これ幸いと毎日のんびりし過ぎていて、リハビリが間に合いませんでした。(^^;;

嵐直前にくまおくんが慌ただしく出ていって、それからカフェを掃除して消毒して空気を入れ替えて・・・。残った仔犬たちは外の犬小屋で自由気ままな暮らしになりました。

んなわけで、まともな準備もできず、たいしたおもてなしもできなかったのですが、大嵐のみなさまには楽しんでいただけたでしょうか。

私的にはとっても楽しかったです。またみんなで集まれることを楽しみにしています。

暑さと仔犬を理由にホントにいろんなことをサボってきた夏ですが、そろそろ日中も涼しくなってきたので、目に余る草を刈ることにしました。馬がいなくなった夏は笹が目に見えてはびこりだして、いつもならおいしそうな草はかなりきれいに刈り込まれているのに、今年はあちこちで草丈が深くなっています。

押して歩く牧草刈り機を動かして、今日は第3放牧場奥の笹をバリバリと刈りました。馬に任せっきりでしばらく手を入れてなかった場所なので、かなり笹が侵食していて牧草刈り機がかわいそうでした。(笑) で、笹薮の中に輪切りの竹が転がってました・・・誰?持ってきたの・・・

日中、敷地内をぶらぶらしているるぢが笹刈りについてきました。エンジンと笹を刈る音や大きく回る刃がきっと怖いに違いないんだけど、なぜかずっとついてくるんです。ゆっくり草刈り機を押している私の後ろを、私の足に当たりそうなくらいの近さでゆっくり歩いてついてくる・・・。折り返すときもそそくさと後ろに回り込む。立ち止まると横に来て顔を覗き込む。歩き始めるとまた後ろについて歩き出す・・・

何考えてるんだろうねぇ・・・るぢは。

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

8月まとめ 続き

昨日書き忘れたけど、8月は羊のお姉ちゃん2号とサヨナラもしたのでした。

我が家に残っているメイちゃんや、阿蘇に行ったじろうくんのお母さん。

食べても食べても太らなくなって、かといって、人間がしてやれることは駆虫薬を投与することだけ。きっと寄生虫が原因なんじゃないんだろうな、とうすうすわかっていても、それ以外にできることもない。

みわファーム立ち上げのときにやってきた双子の羊の片割れだから、もう10歳を超えたんだよね。おだやかで優しい羊でした。ありがとうね。

 

 

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

8月まとめ (^^;;

ホントに更新しなくなって久しかったのね・・・(^^;;

ものすごーく暑かった日から、なんとも湿気が高くて不快な日に移って、そしたら台風だの大雨だのがやってきて・・・

絶好調のはずだった野菜たちが苦戦中です。巨大化計画遂行中だったズッキーニ軍は全滅。ミニトマトもすっかり終わり。ナスが持ち直してくれるかどうか、雨続きで雑草が勢いづいて埋もれてしまったネギやキュウリが探し出せるかどうか・・・ 😛
そんなところです。

畑とは関係ないところでグリーンカーテンをやっているゴーヤたちは好調をキープ。もうあんまり暑い日が来ないので、ゴーヤが食べたいと思わなくなってしまって困っています。オクラはいつもどおり細々とがんばってます。

8月13日という、世の中のみなさんがお休みをとり始める日に、オッサンが体調を崩しまして、どーにも自力で持ち直す傾向が見られなかったので、片っ端から診てくれる病院を探しました。お盆の真っ最中に不躾な電話をかけまくりまして、このあたりの動物病院の先生方、ごめんなさいでした。

京都の年中無休の病院に大雨の中行ってきました。(まろが。)

結局、検査をして症状はわかったのですが、原因がよくわからなくて、おそらく内臓の老化なんだろうなぁ・・・というところでしょうか。しかたのないことだけど、毎日少しだけ丁寧に世話してやらないとな、、、と思い直したのに、ちょっと気分が良くなったら相変わらずうざい男全開。どこまでも手のかかる奴です。

8月初めに2ヶ月齢になった仔犬たちは、こちらの都合でもうしばらくココにいてもらうことになっていたのだけど、2ヶ月過ぎの、何もかもが怖くて楽しい好奇心丸出しの連中の世話をするめんどくささを改めて感じてます。ようやく8月最後に1頭もらわれていきましたが、まだ4つもいる・・・。

というわけで、みわファームはもうしばらく開店休業状態が続きます。
飲み物のサービスはできますが、室内のカフェがまるで使えないため、屋外を利用してくださいませ。

本日、念願のカラードの羊くんをいただいてきました。コリデールxシェットランドミックス(だったかな?)の今年4月生まれの男の子。きれいなこげ茶です。来年からの種オスになってもらって、カラードが増やせるといいなぁと思っています。

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

本格的な夏

・・・になりましたね、とうとう。

今日の屋外の風景は今にもサチりそうな色合いです。

そんな中をのんびり歩いているえみゅたち。暑さにも寒さにもとっても強いんだそうで、うらやましい限りです。

仔犬たちも大人の犬たちも、羊たちでさえ、なんとかこの暑さに耐えてくれています。やっぱり一番弱いのは人間だよねぇ・・・と、つくづく思います。(^^;;

とはいえ、暑いことは間違いないので、ときどき仔犬の誰かが寝付けなくてキャンキャン鳴いたりもします。だから、今日はさっき保冷剤をタオルにくるんで置いてやりました。もっちっちが仔犬のときに、保冷剤におなかをくっつけてすやすやと寝入ってくれたのを思い出したからなんだけど、今回のお子様たちはちょっと活発で・・・

数秒後には寄ってたかってタオル(バスタオルを巻いたのに!)を引っぺがし、保冷材そのものに5頭の犬が喰らいついていました。

・・・もう、あげません。

 

こんなに暑いと仔犬も心配だけど、オッサンにもこたえるのでしょう。餌の前には相変わらず吠えまくるけれど、それ以外の時間は本当に眠りに落ちている、という感じで寝入っています。耳も勘も鈍っているみたいで、ゆすって起こすとすごく驚きます。

慌てて飛び起きてあちこちにぶつかってくれたりするので、自分の身体の大きさわかってんの!?なんて。(笑)

そんなハタ迷惑なオッサン、昨日の夜に放牧地に迷い出てしまいました。って、庭の扉を閉め忘れた人間がいけないんだけど。

気が付けば、羊をまとめて歩いてました。やっぱり上手だね、オッサン。

耳が聞こえないので、近くまで呼びに行きましたけど・・・。(^^;;

 

 

 

 

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

不快指数

連日、高いですよね、きっと。

このあたり、台風は逸れていってくれて、細い木がなぜか1本折れただけで、その他の被害はありませんでした。が、本当に不快な蒸し暑い日が続きました。

もっちも仔犬たちもよく耐えてくれています。カフェの一部を仔犬のエリアにしているのですが、下がコンクリートなので助かっています。ただ、風の通り方のせいなのかなんなのか、小屋から出すとみんな一目散に生ビールサーバーの下に潜り込みます。ヒンヤリするんですか?そこ・・・(^^;;

そうそう、毎回思うんですが、仔犬たちはいつの間にか小屋から出たがるようになります。それって、閉じ込められていると感じるからなんでしょうか。出たからといって、劇的に世界が広がるわけでもないし、だいたい大人の犬や人に群がって齧りついてるだけだし、まだまだ自分たちのエリアだって身体の割には十分な広さでしょ?なのに、なんで、出せ出せ!ってわめくんでしょう・・・(笑)

それはともかく、この不快な日々にも関わらず、いろんな生き物が成長しています。

ヤード入口のシマトネリコが花らしきものをつけています。今までにも咲いていたのかどうか記憶にないんですが、全体的にふわっとした感じを醸し出していて、じめじめした空気をすこしは緩和してくれています。

ツバメの巣改めスズメの巣から、どうやら雛の声が聞こえてきてる模様です。小さい声でちぃちぃ鳴いてますね。まだ大丈夫とは言い切れないけど、とりあえずここまでヘビに狙われなくてよかったです。

夏野菜も好調をキープ。台風でどうなるか?と心配はしていましたが、結局なんの被害もなく、毎日ナスとシシトウ三昧。ちょっと飽きてきました・・・(^^;;

カテゴリー: 日記 | 2件のコメント

暑さ

暑さにもいろいろあると思うんだけど、今日はいつにも増して不快!

台風の影響で大変な被害が出ているところに比べたら、ただただ蒸し暑いだけなんだから文句言うのも申し訳ないんだけど・・・それにしても不快極まりない。横でもっちっちがものすごいパンティングしながら寝てるし、オッサンがいつも寝ているソファがジメジメしてるし、仔犬たちが暑さで眠りが浅いせいかすぐにヒャンヒャン言うし・・・。

こういうとき、同じフロアに別の生き物がいるのを後悔するよね。(笑)

そしてエアコンをつけなかったことを毎年後悔する・・・。

後悔、といえば、馬たちがいなくなって3ヶ月ほど経つが、今年は笹の勢いがとどまるところを知らない。ヤツらがいたら少しずつでも新しい葉を食べてくれて、踏みつけてくれるので感じることがなかったんだけど、この広さ、やっぱり羊8頭じゃ厳しいよねぇ・・・。

 

さて、仔犬たちは満1か月を過ぎて、犬らしくなってきました。もうふやかしたフードも食べられるし、立派なウンチもするし、なんでもかんでも齧るし、どんどん行動範囲が広がっています。台風が過ぎたらお外に出てみようかと思ってます。

やっとまともな写真が撮れるかな。(^^;;

専属カメラマンは随時募集中です。

 

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

夏野菜

今年の夏野菜が少しずつ収穫できるようになりました。家族ふたりならお野菜は買わなくて済むくらい。ま、毎日同じもんばっかりですけど。そのうちまたズッキーニに責められる日が来るに違いない・・・

毎年思うのが、掘りたてのニンニクのおいしさ。この時期に収穫して1年間付き合ってもらうんだけど、やっぱり収穫してすぐのみずみずしいおいしさは格別です。このまま保存しておく方法ってないのでしょうか。

ナスも万願寺も好調です。これらとガーリックとオリーブオイル、塩コショウだけで幸せになれます。(笑)

そういえば、ジャガイモ堀りがまだでした。今回は植えつけたのが少し遅かったせいか、まだ葉っぱが青々としたまま梅雨に入ってしまったけど、そろそろ晴れ間を見つけて掘らなきゃ、です。

ジャガイモが掘れたら夏のランチは夏野菜カレーです、きっと。(笑)

 

動く仔なすびたちはだいぶずっしりとしてきました。少々発育に差はあるものの、みんな元気で図太い感じです。掃除のために小屋に入ると一斉にかじりついてきますが、あのアキレス腱のあたりを噛まれる痛さを思い出しました。あの小さな歯が悪魔の歯に見えてきます。

あれ、痛いんだよね~・・・(--;;

 

 

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

個性

仔犬たち、満3週間を迎えます。つたないながらもかなりな速度で這い回り、糞尿の量もそれなりに多くなってきたので、面倒この上ない時期に差し掛かって来ました。

でも。仔犬は無条件に可愛いし、オッサンは無条件にうっとーしいです。

老犬がかわいくて・・・という話をたくさん聞きますが、うちのに限って、かわいく・・・はないです。(^^;;

ファームでは3回目の仔犬誕生となるんですが、もっちっちが母親なんてどうなる事かと思っていましたが(笑)、とてもおだやかに、仕事として母親業をこなしている感じです。カイラさんはどちらかというと、感情的な部分を持っていたのに対して、もっちは必要最低限の世話だけをしているみたいです。敢えて言ってしまえば、薄情な母親?(^^;;

そのせいかどうなのか、持って生まれた遺伝子のせいなのかわかりませんが、仔犬たちもなんだか平穏な感じです。いや、自分が慣れて安定してきたからかも・・・ですね。

ここのところ、そんなに気温も上がらず、人間にとっては夜は寒いくらいの日が続いていたんですが、少し湿度が上がったせいかるぢがご飯をすすんで食べなくなりました・・・。なんで毎日5歳児にエサ皿持って食べさせなきゃならないんだ?

さて、今度の仔犬たち、どんな性格に育って行くのでしょうか。

るぢとぐれぐが程よく混ざってくれることを心から願ってるんですが・・・。(^^;;

 

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ